OPENから15:00までがスムーズにご予約頂けます。Web予約はこちらから

落ち着いた雰囲気と豊富なメニュー&技術力で人気の岐阜県瑞浪市『美容室 B.born 』

0572-68-1190

静電気から髪を守る方法

2019-12-24

こんにちは♪B.bornです(^^)v

パチッという静電気、起こった経験がある人も多いと思います。

私はこの時期になるとこのパチッという痛い思いを毎日経験します(+_+)

そもそも静電気は、いつ、どのようなタイミングで起きるのでしょうか。

「静電気 髪」の画像検索結果

静電気には、「帯電」と呼ばれる現象が大きく関係しています。帯電とは、摩擦によって一方が持っている電子が、もう一方に移動する現象を指します。
帯電している状態、つまり電子の移動中に2つのものを離すと、パチッという静電気が起こるのです。

静電気が髪に与える影響

静電気で、髪が上手くまとまらない経験はありませんか?髪やブラシを含む全てのものは、電子を持っています。
帯電により電子が移動することで、プラスとマイナスのバランスが崩れるのです。電子量が崩れた結果、髪とブラシが反発してしまい、髪が広がるといった現象が起こってしまいます。

また静電気は、髪を守ってくれるキューティクルをはがれやすくする性質を持っています。
はがれたキューティクルからは、髪の水分が抜け出すため、パサついた状態になってしまいます。水分量の少ない髪は、静電気を起こしやすくなるので、ますますダメージがひどくなってしまうのです。

静電気対策

加湿器を活用する

加湿器で、部屋の湿度を上げましょう。乾燥を防げば、静電気から逃れられます。室内に洗濯物を干す、観葉植物を置く…、などでも空気が乾燥しにくくなります。

髪をしっかりケアする

シャンプーのあとに、トリートメントでのケアをオススメします。髪の内部の水分量をキープしてくれ、髪の表面を保護してくれるので、静電気対策にはピッタリです。
ほかにも、静電気対策用のブラシを使うと効果があります。静電気を起こさないためには、乾燥させないことが大切です。湿度に気をつけて、乾燥しやすい冬を乗り切りましょう。

ページの一番上に戻る