OPENから15:00までがスムーズにご予約頂けます。Web予約はこちらから

落ち着いた雰囲気と豊富なメニュー&技術力で人気の岐阜県瑞浪市『美容室 B.born 』

0572-68-1190

11月に咲く花

2018-11-06

11月に入りだんだんと寒くなってきましたが、体調などくずされてませんか?
秋って落ち葉とかちょっとさみしい感じがする季節ですが、今日は11月に咲く花をいくつかご紹介しようと思います。

【アフリカン・マリーゴールド】 和名:センジュギク

«花の特徴»

茎先に花径が5~10センチくらいある大きなボール状の花を1輪ずつつける。花の色は黄色ないしオレンジ色である。

«葉の特徴»

葉は羽状複葉(鳥の羽のように左右に小葉がいくつか並んで1枚の葉が構成される)で、互い違いに生える(互生)。
小葉の形は披針形である。
小葉の縁には黒点が並び、臭気がある。

«実の特徴»

そう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)で、毛が密生する。

«この花について»

茎は直立し、上部で枝分かれをする。
茎に毛は生えていない。

 

【カンツバキ】

«花の特徴»

一般的には淡い紅色の八重咲きが多いが、白や桃色のものもある。
花には仄かな香りがある

«葉の特徴»

葉は暗い緑色をした細長い卵形で、互い違いに生える(互生)。
葉の先は尖り、縁には鋭いぎざぎざ(鋸歯)がある。

«実の特徴»

花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。

 

【シロツメクサ/クローバー】

«花の特徴»

花序径は15ミリから25ミリくらいある。
小さな蝶形の花が球状の総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)をつくっているので、1つの花のように見える。

«葉の特徴»

葉は幅の広い倒卵形で、中央にVの字の白い模様のある3枚の小葉に分かれている。
稀に4枚のものもあり、「四つ葉のクローバー」と言われる。

«実の特徴»

花の後にできる実は豆果(莢の中に種子が入るもの)である。

 

寒い時期ではありますが、調べてみると咲いてる花って結構あるんですね。

 

 

 

 

ページの一番上に戻る