OPENから15:00までがスムーズにご予約頂けます。Web予約はこちらから

落ち着いた雰囲気と豊富なメニュー&技術力で人気の岐阜県瑞浪市『美容室 B.born 』

0572-68-1190

牡蠣でアンチエイジングを

2018-05-29

牡蠣のアンチエイジング効果は、美髪に対しても抜群の効果が期待できます。

今回は、美髪になるために効果的な食材である、牡蠣の魅力を紹介します。

「牡蠣」の画像検索結果

【牡蠣がもたらす美容効果】

牡蠣は美容効果が高い食材の一つです。

中でも、アンチエイジング効果が高いことが特徴となっています。

アンチエイジング効果とは、老化予防効果のことです。

老化現象は、髪や頭皮にとっても悪影響が強く、美髪を目指す上では予防が望ましくなります。

【牡蠣の栄養素】

牡蠣を摂取して得られるアンチエイジング効果は、牡蠣の豊富な栄養素によるものです。

牡蠣には、タンパク質、ビタミン、ミネラル、グリコーゲン、タウリンなど、豊富な栄養素が含まれています。

特に、タンパク質と亜鉛はアンチエイジング効果が高く、さらに美髪効果も高いのです。

■タンパク質

タンパク質は、身体の細胞の主成分となる栄養素です。

さらにタンパク質は、髪の主成分でもあります。

そのためタンパク質が不足している状態では、その他の栄養素をいくら摂取しても、髪の生成が十分に行えなくなります。

牡蠣は高タンパク質の食材です。

しかも必須アミノ酸を豊富に含んでいるタンパク質ですので、より髪の生成に役立つタンパク質になっています。

■亜鉛

亜鉛は、タンパク質の合成を手助けする働きがある栄養素です。

そのため、髪を生成する際にも重要な役割を果たします。

また亜鉛には、内臓機能を高める働きもあります。

このことは、内側からアンチエイジングを行えることに繋がります。

【美髪効果が高まる牡蠣の食べ方】

牡蠣の美髪効果をより得るためには、亜鉛を吸収しやすい食べ方をするのが良いです。

亜鉛は、ビタミンCと一緒に摂取することで、より吸収されやすくなります。

ですので牡蠣を食べるときは、ビタミンCを多く含む野菜と一緒に摂取しましょう。

特に牡蠣鍋だと牡蠣と野菜が同時に摂れるのでおすすめです。

またカキフライを食べる場合は、レモンを絞るだけでもビタミンCによる吸収促進の効果が得られますよ。

ページの一番上に戻る