OPENから15:00までがスムーズにご予約頂けます。Web予約はこちらから

落ち着いた雰囲気と豊富なメニュー&技術力で人気の岐阜県瑞浪市『美容室 B.born 』

0572-68-1190

秋冬の静電気対策

2017-12-19

寒くなってきましたね。

体調は大丈夫でしょうか?

秋から冬にかけては湿度が下がり、

1年の内でもっとも空気が乾燥する季節です。

さらにこの時期は「静電気」も起こりやすく、

髪が広がったり、まとまりが悪くなったりします。

では、なぜ静電気が発生しやすくなるのでしょう?

秋から冬にかけて静電気が発生しやすい原因は

「空気の乾燥」にあります。空気が乾燥すると、髪の中にある水分は、空気へ出て行こうとするため、

当然、髪の中の水分が少なくなります。

また肌や髪には、目には見えない

「調和の取れた電気バランス」が存在していると言われており、

この調和が保たれている状態では広がったりすることは

ほとんどありません。

ところが、カラーやパーマ、過度なブラッシングなどにより

髪にダメージが起きると、このバランスが崩れてしまいます。

それでなくても、マフラーやコートに髪が擦れただけで、

少しこのバランスが乱れたりします。

崩れた電気バランスを修復するために、

水分が大事な役割を果たすのですが、秋冬は空気が乾燥しているため、

髪の水分が空気中に出ていく上に、空気中から水分を取り込めない

状態なので、電気バランスが壊れたまま「静電気」となって髪に広がりや、

まとまりにくくなったりするそうです。

そこで、次回から静電気対策を

ご紹介しますね^^♪

ページの一番上に戻る