OPENから15:00までがスムーズにご予約頂けます。Web予約はこちらから

落ち着いた雰囲気と豊富なメニュー&技術力で人気の岐阜県瑞浪市『美容室 B.born 』

0572-68-1190

ポニーテール頭痛

2017-11-07

髪の毛を結んでると肩が凝ったり、頭痛がする時がありますよね?
特に高い位置でのポニーテールをしたり、お団子ヘアなどのアップスタイルで症状が出る方多いと思います。

『 ポニーテール頭痛 』って聞いたことありますか?
髪の毛を高い位置で結んだとき起こる頭痛のことで、『 ポニーテール症候群 』ともいわれたりしています。
なぜ、高い位置などで髪の毛を結ぶと肩こり・頭痛の原因になるんでしょうか?

 

髪の毛を縛る事によって頭皮が引っ張られてしまい血流が悪くなることが原因です!

血液の流れが悪くなってしまうと筋肉も硬くなり、頭全体が冷えて『 頭痛 』に繋がるのです。
また、髪の毛を1つに束ねる事により、普段は分散されていた髪の毛の重さが一か所に集中してしまい筋肉のバランスが崩れてしまうのも原因になるようです。

髪の毛をきつく結んでいた時や長時間結んでいた時に痛かったり、ほどくと、頭皮が痛くなった!という経験はありませんか?

実は、これも同じで、頭皮に負担がかかって起きていることなんです。

頭皮の負担から起こった冷えは、頭痛だけではなく首や肩にも影響していきます。

髪の毛をあげることで、首回りにかかる髪の毛が無くなると首回りが冷えてしまい、頭痛の症状がきつくなったり、首こりや肩こりという症状に繋がっていきます。

また、髪の毛を強く後ろで結んでしまうと、頭皮・首回りの皮膚が引っ張られ、それにより顎が前に出やすくなってしまい、
顎が前に出てしまうことにより首や肩周りの筋が引っ張られ筋肉が硬くなってしまい、結果肩こりとして症状がでてしまいます。

ポニーテール頭痛の対処法は、髪の毛を結ぶ位置を耳の高さくらいで結んでみたり、ヘアゴムではなくバレッタやクリップなどを使い頭皮の負担を減らすことで、頭痛の予防になります。

 

 

ページの一番上に戻る