OPENから15:00までがスムーズにご予約頂けます。Web予約はこちらから

落ち着いた雰囲気と豊富なメニュー&技術力で人気の岐阜県瑞浪市『美容室 B.born 』

0572-68-1190

髪と頭皮を美しくするブラッシング②

2017-09-05

前回は『ブラッシングの目的、効果とは』 『積極的にブラッシングしよう!』についてお話しました。

今回はヘアブラシの選び方についてお話します。

ヘアブラシの選び方

クッション性が高いクッションブラシ(手前)がおすすめ

クッション性が高いクッションブラシ(手前)がおすすめ

ヘアブラシには素材によってメリット・デメリットがあります。目的に応じて使い分けましょう。

■獣毛製
猪毛や豚毛など天然毛を使ったブラシは、髪に自然なツヤを与える効果があるとされています。デメリットは髪が摩擦を受けやすいこと。汚れがたまりやすいので、定期的にクリーニングしましょう。

■ナイロン、ポリエチレン製
軽くて扱いやすく、目がつまっていないものは摩擦が少ないのもメリット。ただし静電気が発生しやすいので、静電気防止加工のものを選びましょう。

■木製
静電気が起こりにくいのがメリット。毛先が丸くなっているものを選びましょう。

私がオススメするのは、ナイロン、ポリエチレン製のクッションブラシです。先が丸くなっていて、クッションがやわらかいものを選んでください。クッションが硬いものは、頭皮を傷つける恐れがあるので、ご注意を。

気温が低下する冬は、積極的にブラッシングして、頭皮の血行を促進したいものです。

 

次回はブラッシング方法についてお話します。

ページの一番上に戻る