OPENから15:00までがスムーズにご予約頂けます。Web予約はこちらから

落ち着いた雰囲気と豊富なメニュー&技術力で人気の岐阜県瑞浪市『美容室 B.born 』

0572-68-1190

夏は髪が伸びやすい?

2017-08-15

そういえば、夏はよく髪が伸びている気がする・・・って思いませんか?

実際にお客様の髪の状態を見ていても、夏の方が伸びるスピードが速いと感じます。

特にカラーをされるお客様は、前回からの伸びた長さが正確に分るので、夏は髪がよく伸びると顕著に感じます。

 

一般的に知られているのが、「1cm/1ヵ月」 平均で伸びる長さです。

しかし、これは個人差や年齢なども影響してくるので、何となく覚えておけば大丈夫です。

早い人で1ヵ月に1.5cmくらい、遅い人は0.5cmくらいが多いんじゃないでしょうか。

 

最近だと、みなさん前回からの期間の割には、「よく伸びているなぁ」という印象です。

早い人で、2ヵ月で4cmくらい伸びている方も見かけてますよ。

髪は頭皮にある毛根で日々つくられて、毛根から押し出されて伸びていってます。

そして、髪の材料はメインのタンパク質を作るアミノ酸やビタミン、ミネラルなどです。

その髪の材料を毛根に運んでくるのは、血管から繋がる毛細血管です。

 

夏は冬に比べて気温が高く、血管も膨張して血液が流れやすくなります。

それに加え、新陳代謝も良くなるので、体内の細胞の活動が活発化します。

 

そうなると、必然的に毛根に髪になる材料は沢山運ばれ、毛根の活動も活発になり、髪の伸びるスピードは速くなります。

逆に冬場は、気温も低く血管は収縮し血液が流れにくくなり、さらに新陳代謝も悪くなり、髪の伸びるスピードは止まる事は無いですが、伸び難くなります。

 

新陳代謝の活発化と体内の血流が良くなる」と髪が伸びるのが早くなるんですね。

 

 

ページの一番上に戻る