OPENから15:00までがスムーズにご予約頂けます。Web予約はこちらから

落ち着いた雰囲気と豊富なメニュー&技術力で人気の岐阜県瑞浪市『美容室 B.born 』

0572-68-1190

白髪を改善する5つの習慣! その①

2017-07-14

①食べたものによって髪の毛は作られる

メラノサイトを、若々しく、元気にするためにも、栄養たっぷりの野菜や、ミネラルの多い海藻類、良質なたんぱく質が摂れる豆類など、体の事を考えた食事をする事が大切です。白髪の改善は、食事の改善から始まるのです。

生野菜の「豊富な栄養」と「クリーンな水分」で細胞を活性化

生の野菜は、食物中の栄養や水分を、丸ごと取り入れることができます。人間の体の70%は水分ですから、良質な「水」を摂取する事は私達の体にとって、とても大切です。けれど、加熱する事により、野菜本来の水分が失われてしまいます。さらに、野菜には様々な栄養素が含まれていますが、加熱調理をすることで、食物中の栄養素のバランスが崩れていきます。

できるだけ生のまま野菜を食べて、体中にクリーンな水分を取り入れましょう。栄養素がバランスよく保たれたまま、体の中に取り入れることができるので、質にいい栄養をメラノサイトに送ることができ、白髪を改善しやすくなります。

調味料は自然のものを使う

調味料は、カタカナのものではなく、日本の伝統的なものを使いましょう。砂糖・塩・酢・しょうゆ・味噌が基本です。カタカナで記された原料は、糖類や、人口甘味料、化学合成調味料、保存料、香料、酸化防止剤など、体によくない添加物の原料が多く含まれています。

裏面の原材料を確認して、記載品目が少なく、昔ながらの伝統的な食材が使われているものを選びましょう。添加物の使用を少なくする事で、血液をキレイに保つことができ、頭皮にも質のいい栄養を送ることができます。白髪改善は、栄養たっぷりのきれいな血液から始まります。

 

体のリズムと食事をあわせる

体の1日のリズムは、「食べ物の消化」「栄養の吸収」「老廃物の排泄」の3つの時間にわかれています。このリズムと食事をあわせることで、栄養を取り入れ、いらないものを排泄する作業の効率がアップします。メラノサイトが若々しくなり、色素を作る命令が伝わり、白髪を改善しやすくなります。

4:00~12:00「排泄モードになる時間」

朝は、体働きが排泄モードになっています。朝はご飯を食べることが常識ですが、排泄モードになっている体の働きを邪魔してしまいます。なので、体の働きを考えると、本来は何も食べないことが理想ですが、それだとエネルギー不足になるので、できるだけ消化に負担のかからない、「フルーツ」がおすすめです。フルーツは、栄養や水分が豊富なので、頭皮を健康にするのにも効果的です。

12:00~20:00「消化が活発になる時間」

フルコースディナーを消化するのに、フルマラソンを走るのと同じくらい体は疲労します。消化活動というものは目には見えない働きですが、想像以上に体力を奪います。消化活動が盛んになっているこの時間帯に食事をする事で、消化に余分なエネルギーを使うことがなくなり、効率よく消化できるようになります。消化にエネルギーが使われなければ、メラノサイトの修復に体力を使うことができます。ランチは、12:00以降にして、ディナーは20:00までに済ませるようにしましょう。この時間帯に食べるものの目安として、体の7割が水でできているように、食べ物もそれを見習うことが理想的です。水分が多く含まれている野菜類を7割、その他の穀類・肉・魚を3割の割合でいただくと、細胞を作る際に必要な栄養素を、食事から取り入れることができます。

  • 野菜類=7割
  • 穀類・肉・魚=3割

20:00~4:00「栄養を吸収する時間」

栄養を吸収し、その栄養を使って、体中の細胞の修復が行われる時間帯です。質のいい睡眠で、メラノサイトの機能の低下を、修復をすることができます。この時間帯に食事をしていると、栄養の吸収や、細胞の修復にエネルギーを使うことができません。新陳代謝が低下して、細胞の修復にも時間がかかるようになります。細胞を修復する力を最大限に活用するためにも、この時間帯はできるだけ体を休めましょう。どうしてもおなかが減っている時は、できるだけ消化に負担をかけない、「フルーツ」がおすすめです。

 

 

ページの一番上に戻る