OPENから15:00までがスムーズにご予約頂けます。Web予約はこちらから

落ち着いた雰囲気と豊富なメニュー&技術力で人気の岐阜県瑞浪市『美容室 B.born 』

0572-68-1190

梅雨~夏にかけてのヘアケア方法

2017-06-30

前回は、『クセ毛の種類』や『クセ毛に効果的なヘアケア方法』等をお話ししました。

今回は…

髪を乾かさなければならない理由

お風呂に入ったあとの髪は水分を含んでいます。このように水分を含んだ状態では、髪の毛のキューティクルは開いています。そのため、髪が濡れたまま寝てしまうと、枕と髪の間に摩擦が生じるため、枝毛や切れ毛の原因になるのです。

効果的なドライヤーの使い方

そうはいっても、暑いとドライヤーをかけるのが嫌…という方は、先にタオルで水分をしっかりと取ることで、ドライヤーの時間を短くすることができます。
また、髪のダメージが気になる方には、洗い流さないトリートメントをつけてからドライヤーを当てるのが効果的です。

直毛に効果的なヘアケア方法

クセがない直毛の方でも、梅雨~夏にかけては髪がペタッとしてしまい、ふんわり感がほしいという場合があるでしょう。

そこで、丸アイロンやマジックカーラーといったアイテムでトップを部分的に巻くことで、手軽にボリュームアップでき、印象が変わってきます。
また、ショートヘアの場合はパーマをかけるのもオススメです。
アイロンやパーマをあまりしたくない場合は、ドライヤーの際に、トップの部分を根元が立ち上がるように風を当てると効果的です。そのあとにハードスプレーをかけることで、仕上がりを長時間キープすることができます。

ジメジメとして蒸し暑い時期だからこそヘアケアに気を配り、美しい髪で毎日を過ごしましょう。

ページの一番上に戻る