OPENから15:00までがスムーズにご予約頂けます。Web予約はこちらから

落ち着いた雰囲気と豊富なメニュー&技術力で人気の岐阜県瑞浪市『美容室 B.born 』

0572-68-1190

ダメージヘアは乾きにくい?乾かしやすい美髪を作るには

2017-03-07

最近髪が乾きにくくなったと感じている方は、髪のダメージが原因かもしれません。
髪のダメージと乾きやすさはつながっているのです。
今回はダメージヘアが乾きにくい理由についてご紹介します。

ダメージヘアの状態って?

髪がダメージを受けていない健康な状態では、髪の表面がキューティクルによってしっかり保護されており、外部からの傷みを防ぎ、内部の栄養素が流出しないよう保持しています。
しかしダメージヘアはキューティクルが傷つき、髪を傷みから守ることができず、内部の栄養素も出やすくなります。そのため切れ毛や枝毛などが起こりやすくなるのです。
またダメージヘアは、見た目のツヤも少なく、パサついたり、ゴワついたりするため審美性も良くありません。

ダメージヘアが乾きにくいワケ

ダメージヘアが乾きにくくなるのは、キューティクルの傷みが原因です。
キューティクルは本来、髪を保護する役目があり、髪の内部から栄養素や水分の流出を防いでいます。
しかしダメージヘアはキューティクルが傷ついているため、キューティクル本来の保護機能が低下しています。傷ついたキューティクルは、スカスカの状態になり、スポンジのように水分を多く吸収します。この水分を吸収しやすくなった状態では、なかなか髪を蒸発させて乾かすことができなくなります。

 

次回は『乾かしやすい綺麗な髪になるために』をテーマにお話しします。

ページの一番上に戻る