OPENから15:00までがスムーズにご予約頂けます。Web予約はこちらから

落ち着いた雰囲気と豊富なメニュー&技術力で人気の岐阜県瑞浪市『美容室 B.born 』

0572-68-1190

歳をとるごとに髪がチリチリになるのは何故なの?

2017-01-24

前回、加齢による髪の変化にてついてお話いたしました。

今回は髪がチリチリになってしまう理由についてお話いたします。

髪がチリチリになる理由

髪がチリチリになったり、うねる理由はいくつか考えられます。

まず頭皮の老化による毛穴の形の変化です。
皮膚が老化することでハリのあった皮膚が縮み、毛穴がいびつになることによって、成長過程でうねりが生じてしまいます。

加齢が進み保水力の低下や、軟毛化が進むとチリチリした状態が気になるようになります。

また加齢によって毛髪に含まれる脂質の量が減ることにより、このような現象を強めてしまうと考えられます。
さらに、髪の毛はアミノ酸や様々な栄養分からタンパク質を合成して作られますが、加齢が進むと栄養の吸収力が落ち、十分な髪の毛の原料を確保しにくくなります。

仮に栄養素は十分にあったとしても、歳を取れば視力が衰えるように、髪の毛の製造力もまた落ちてしまうので、以前のように若々しい毛髪の製造が出来なくなります。

加齢に合わせたヘアケア方法

チリチリ毛やうねりが気になってきたら、すぐに毎日使うヘアケア製品を見直しましょう。

エイジングケアを意識したシャンプーや、トリートメントが販売されています。

頭皮や髪の毛の保湿効果の高いシャンプーや、脂質の減少によるダメージヘアを補修するトリートメントなどが有効です。

また髪の毛にコシを持たせて弾力性を上げる成分が入ったトリートメントは、スタイリングをしやすくしてくれるのでおススメです。

食生活にも注意して栄養が不足しないように、心がけることも大切ですので気を付けましょう。

ページの一番上に戻る